1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 2タイプの女性と、それぞれの働く理由

2タイプの女性と、それぞれの働く理由

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

人は何故働くのでしょう?漠然と働く人もいますが、生活費のために高級デリヘルで働くには明確な理由があります。

その発想はあり?なし?

風俗全般に言えることですが、生活費を稼ぐために高級デリヘル求人に応募するという女性が増えているようです。
なんだか大昔の、とても身の上が不幸な女性がやむを得なく...というイメージが強いのですが、人からお金を盗むわけではありませんから、それはステレオタイプとしてのイメージです。
ただ、高級デリヘルなど高収入な風俗の場合、「生活費のために」というのはちょっと違和感がありますよね。生活水準は様々ですから、何も高級デリヘルではなくてもと思います。
では、実際、どういった女性が生活費のために働いているか、2タイプ挙げてみたいと思います。

OLやシングルマザーなど

女性の総合職も大分増え、女性の収入も男性と見劣りしなくなってきました。しかし、残業で自分の時間が作れなかったり、業務自体が大変という理由で一般職として働くOLはかなりいます。
なので、切り詰めれば生活はできるけれども、中々貯蓄ができないという女性が高級デリヘル求人に応募したという人。
次に、シングルマザーで助成金や仕事の掛け持ちでも、どうにもこうにもならないという人。子供一人にかかる教育費は公立で最低約1,000万円ですから共働きの家庭でも大変です。実際、主婦の方も多く働いています。
こういったタイプは、色々考えた結果働いていますから、理にかなっているとは思います。

浪費癖や借金返済

生活費を稼ぐことは事実ですが、身の丈にあった生活をしていれば高級デリヘルで働かなくてもよかったのではないかというタイプですね。
「家具を一新しする」、「ホストに夢中」という理由で月に100万円は欲しいという人や、ギャンブルにハマったり、後先考えずにお店を始めたらあっという間につぶれてしまい借金の金利ばかり計算しているという人。
彼女らに共通するのは「安易に応募した」という点で、これは感心しません。何故なら、安易な気持ちで楽にお金を手にしてしまうと、浪費も借金も減るどころか増えるのですから。最低限の生活費を残してあとは借金返済にあてれば楽になれるのに、生活費を多く残して返済、結局借金が減らないというパターンですね。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧