1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 【風俗嬢体験談】60分で風俗客は何回イけるのか?迷惑な理由は?

【風俗嬢体験談】60分で風俗客は何回イけるのか?迷惑な理由は?

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

60分で風俗客は何回イけるものなのか、それは人によって様々です。けれども、あの時のあの客は印象的だったな、という経験は風俗嬢なら一人や二人は思い当たるのではないでしょうか。短い時間で無茶をしたがるケチ客について紹介します。

五回以上はよくある話?

これを書いている私が実際に体験したのは、ショートで六回でした。その客は三回呼んでくれましたが、六回、五回、四回と驚きの回数だったので、記憶に残っています。別の女の子に回数を聞いたところ、似たような回数だったので外見などの特徴を伝えると、全く同じ客だったようです。多い人だと八回もするようなので、その時間でよくぞそこまでと感心してしまいます。五回はよくある話なのかもしれません。しかし多くの風俗客が五回できるわけではなく、極端に多い人が何人もの女の子を利用して伝説になっているパターンが多いのです。そのため、千人に一人の逸材が記録を更新していると考えた方が分かりやすいと思います。

ケチ客はショートでガッツリ!

回数をこなす風俗客の特徴は、できるだけ短い時間で、できるだけ多く発射するということです。お店の一番短いコース、例えば60分でその回数をこなすので、いわゆるケチ客になります。少ないお金で多くのサービスが必要になるため、ケチ客に回数をこなされると、風俗嬢はかなり疲れてしまいます。できればそのようなケチ客には当たりたくない女の子は多いのではないでしょうか。ロングで複数回こなす人もいますが、そういう人は多くて三回が限界で、伝説になるケチ客とは大きく異なります。一回で元気がなくなる人が多い中で、三回もできる人は体力があると思います。しかし、60分で五回以上する人は恐ろしく体力があることになります。

ショートなケチ客の迷惑行為!

60分という短時間で五回以上するからには、余分な時間をかなり省かなくてはなりません。そのため、最低限してもらうべきマナーを断られることも少なくありません。部屋に入った途端に全裸になり挨拶の時間もない、始まりのシャワーを省略しようとする、などの迷惑行為があります。あとは時間ギリギリまで粘るため、接客が時間オーバーしても続けてほしいという場合があります。延長料金を払うつもりもありません。複数回することの問題がない風俗嬢でも、マナーが悪い場合は困ってしまいます。正しいマナーで利用してもらいたいですね。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧