1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 韓国、中国、その他外国人も風俗で働けるケース

韓国、中国、その他外国人も風俗で働けるケース

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

色々と面倒そう。でも、ちゃんとした申請をして、必要な書類をそろえれば外国籍でも働くことができます。お店も協力してくれますが、しっかりとした知識を身につけましょう。

外国人は風俗で働けるのか?

以前に比べて少なくなりましたが、外国人専門の高級デリヘル店や性感マッサージ店があります。
そのため、外国籍でも気軽に風俗で働けるイメージがありますが、実は意外と厳しかったりします。
これは外国人専門店が減少した理由の一つでもあるのですが、不法滞在中の女性をコンパニオンとして働かせ摘発されたという事件が相次いだからです。
では、しっかりとした手続きを踏めば問題は無いだろうとも思いますが、「外国人専門」や「外国人が在籍している」ことを売りにすると警察にマークされやすいので初めからリスクが高いことはしないという店が多いのです。
ソープランドが顕著で、法律的に問題がなくても、外国籍はおろか、日本籍でも両親が外国人というで日本人に見えないからという理由で採用しないお店がほとんどです。「見た目が外国人にしか見えないから」という理由で不採用にされたという実話があります。
なので、応募する際は事前に確認することが必要です。

入店に必要な条件は?

外国人専門店や、中国人や韓国人も日本人と同じ待遇で働いている高級デリヘル店も、応募資格に「公的証明書の提示」と書かれています。
もし、日本籍なら運転免許証、パスポート、健康保険証でいいのですが、外国人の場合は具体的に必要な証明書が書かれていません。
実際は何が必要かというと、「定住者と日本人の配偶者」が記されたビザや「永住者もしくは特別永住者」と記された外国人登録証などです。
また、「外国人大歓迎」と求人に書かれていても、こういった必要書類を説明できない店はいつ摘発されるかわかりませんので、安易な気持ちで応募するのはやめましょう。中には書類を偽造する違法店もありますから「知らなかった」で済まされないこともあります。
とはいえ、法律的に外国籍の女性が働くのは特別難しいことではありません。細かいところで異なる点はありますが、最低限の知識を身につければ問題ありません。お店も外国籍の労働者を支援している社労士事務所と契約しているところもあるので、じっくり自分に合ったお店を探しましょう。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧