1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. そんな違いが!?個人経営と会社経営のお店とは?

そんな違いが!?個人経営と会社経営のお店とは?

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

あんまり気にしたことがないかも知れませんが、高級デリヘルにも個人が経営しているお店と、企業が運営しているお店があります。
実はコレ、働く側にとっては結構重要なんです。ちょっと難しい話だけど、風俗で働くためには知って損はない知識です。
もしかすると稼げるお金が断然違ってくるかも知れませんから、ぜひ読んでみてください。

個人経営と会社経営の高級デリヘルがある

お店の名前は自由につけられる

まず知ってほしいのが、経営者とお店の名前は同じである必要がないということ。
たとえば、店長の名前をお店の名前にする高級デリヘル店はないですし、「株式会社○○」なんて名前のお店もありません。
基本的にお店の名前って自由につけられます。
なので、入店するお店は今いるお店が個人経営なのか法人経営なのかわからないってことはよくあります。

そもそも法人って何?

よく、会社なんかを「法人」と呼びます。とっても当たり前のことのように話されるので、「ああ、そうですね」とながしがちですが、そもそも「法人」って簡単に言うとどんなものなのでしょうか?

あるお仕事があって、それをこなすには何人か人手が必要だとします。そこで、誰かをリーダーにしてグループを作るとスムーズですよね?でも、ここで、「今日から俺らは株式会社だから」とはいきません。
会社をはじめるには、「グループでも人と同じような権利」を認めてもらわなくちゃいけません。あんまりディープに知らなくてもいいことですが、法律でその権利を認めてもらった組織を「法人」と呼びます。「文字通りじゃん」って感じですけど。

会社という信用とは?

風俗だって立派な仕事です。お店はお客様だけじゃなく銀行や広告を作ってくれる業者なんかと取引をしなくちゃいけません。
なので、もし、お店を経営しているのが個人だったら、ちょっと信用できません。「本当に大丈夫?」みたいな。
でも、会社として登録されていると「ちゃんとしているんだな」とお金を貸してもらえたり、雑誌やネット上に広告を出してもらうことができます。

個人経営のメリットは?

なんだか、法人の方が絶対お得な感じしますが、個人経営には別のメリットがあります。
まず、会社と違って毎月かかる経費が安くすみます。経費が安いってことは、その分キャストや男性スタッフのお給料も多く支払えるということでもあります。

次に、遊びで高級デリヘル店をやろうと思う人はいないということ。
たとえば、企業が運営しているお店の場合、風俗店の他にも事業をおこなっているケースがほとんどです。もし、その事業がうまくいかなくなったら、いきなり風俗店の方を閉めてしまうことも珍しくありません。
個人経営の場合、「お店が第一」というケースが多いので、しっかりサポートしてもらえる可能性が高いです。

結局、どっちがいいのか?

ガッツリ稼ぎたいなら個人経営のお店。相場より安くても安定して働きたいなら会社経営ということになります。
どっちがいい悪いということは言えませんが、入店するお店を選ぶときの目安にしてみてください。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧