1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. ヤバイヤバイ!プレイ中に感じちゃったときの対処法

ヤバイヤバイ!プレイ中に感じちゃったときの対処法

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

「気持ちいいことしてお金もらえるって楽だよね」と、デリカシーの無いことを言う人もいますが、基本的に風俗嬢って奉仕する側で気持ちいいことはありません。
でも、お客様が好みのタイプだったり、とってもテクニシャンだとうっかり感じてしまうこともあります。
また、好きでもないのに異性に触られるとどうしてもモヤモヤしてきちゃうという人だっています。
もし、接客中に感じてしまったらどうしたらいいのでしょうか?

接客中に感じてしまった場合の対処法

お客様はヤル気まんまんだということを理解する

Hな気分になるかならないか、どんな状況で感じるかは人それぞれです。
なので、いくら好きな人と二人っきりでムードを盛り上げられても濡れない人もいれば、肩を抱かれただけでぐしょぐしょに濡れちゃう人もいます。
それだけならともかく、お客様はヤル気まんまんというか、高級デリヘル嬢を感じさせよう、イカせてやろうと思っているのが疲れるところ。

ぴゅっ!と出してスッキリすることだけを考えているお客様ならいいんですが、高級デリヘル嬢など普段は接することがないような存在をイカせたいと思う男性は多いです。ここはとっても重要です。

プレイ前にリスクを取りのぞく

指入れやクンニで感じてしまったことがない人はいないはずです。
男性と女性の感じるメカニズムは違いますが、性感帯を異性に触られるとHな気分になったり濡れちゃうのは自然なことですから。
でも、いきなり胸をもみしだかれたりしてもびっくりするだけです。もしかするとその前に感じちゃうポイントがあるのでは?

男性はペニスを触られるとわかっちゃいるのに勃起します。女性は雰囲気というか、メンタル的なプロセスが積みかさなって急にエロティックな気分になっちゃいます。
なので、プレイが始まる前に感じちゃいそうなリスクはなくしてしまいましょう。
お客様が見つめてきたりするとアラームです。そのまま流されるのではなく、ちょっと間をおくようにしましょう。

3つの感じないようにする方法

いくら予防していても、いざプレイが始まると反応してしまうことだってあります。
そこで、うっかり感じてしまった場合の対処法が3つあります。

まず、嫌なことを思い出すこと。
なんでもいいです。昨日あった出来事てもいいですし、嫌いな人の顔を思い浮かべてもいいです。
次に、目を閉じないこと。
目を閉じると触られている、舐められているということに神経が集中してしまいます。目を開けて、天上のすみなどを見るようにしましょう。
最後に、息を止めること。
誰でも必ず体臭があるんですが、その中に異性をひきつけるフェロモンの成分がふくまれています。「わかっているのに濡れちゃう」という人は、そのフェロモンに反応していることが多いんです。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧