1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. あなたは大丈夫?高級デリヘル式接客マナー

あなたは大丈夫?高級デリヘル式接客マナー

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

最初は一日二人のお客様で身も心もヘトヘトになってしまいますが、一ヶ月もするとその数倍は接客をこなせるようになります。
指名が入るということはそれだけ稼げるということですけど、一人一人のお客様と平等にプレーするのは難しいのも事実。
そこで、特に仕事慣れしてきた頃にこころがけたい、高級デリヘル嬢としての大人のマナーについて。

高級デリヘルにおける大人の対応

うがいのタイミングはそこじゃない

お客様のリクエストで多いのが口の中でフィニッシュ。オプションでごっくんして欲しいというお客様もいます。
中には「どれだけ飛ぶか見たい」と、手や胸へ出したがるお客様もいますが、大体「イキそう。口に出していい?」という一言。「嫌です」なんて絶対言えません。

口内発射は苦手な人はずっと苦手です。また、お客様によって臭いというか味も違っていて、ベテランでも「オエッ!」ってなっちゃうことがあります。
なので、ついついアウトシャワー前にイソジンでうがいする人もいます。でも、そのタイミングはNGです。
いくら「すごい出ましたねー」とか「熱い!」なんて言っても、終わってすぐにブクブクされたらお客様もガッカリです。

プレイ前のうがいは「失礼します」と一言ことわってからするのでタイミングがわかりやすいんですが、プレイ後はシャワーの準備をしながらするといいかも。

きりあげのタイミングはそこじゃない

たまに、とっても早いお客様がいます。ちょっとじらそうとしたら出ちゃったとか。
逆に遅いお客様もいるわけで、途中でやわらかくなったり、フィニッシュの前兆らしきものがまったくなかったりします。
こういった場合、お客様の方から「もういいよ」とプレイ終了を告げてくれます。

遅いお客様を何人か経験すると、「ここが止めどきかな?」という雰囲気がわかるんですが、こちらから「お客さん、もういい?」と言っちゃうのはNG。
そのお客様は二度と貴方を指名しなくなりますし、「誰が止めていいって言った?」とクレームになってしまうことも。
軽く「もしかして疲れてます?」とか「まだ時間ありますから焦らなくていいですよ」と気づかいの言葉をかけてあげましょう。

加齢臭という大きな壁

女性もありますが、男性は早いと三十代から加齢臭が出てきます。よく言う「おじさんの臭い」というやつですね。
男性は女性より皮脂が多いことや、あまりケアしていない人も多いので、密着するとどうしても鼻についちゃいます。自分でどれだけ臭いのかわからなくても、相手に嫌な思いをさせないか気をつかっている男性もいます。
なので、服を脱がせたときや、話したときの口臭がきつくても「うわ、臭い!」という顔をしないこと!
嫌なものは嫌なんですが、そこを我慢できるようになると指名の本数がぐん!と上がるので覚えておいてください。
実際、芸能人や財界人はそういったことに嫌な顔をしない女性を愛人にしたがるそうですから、高級デリヘル嬢も同じことが言えると思います。

ガッツリ稼ぎたいなら個人経営のお店。相場より安くても安定して働きたいなら会社経営ということになります。
どっちがいい悪いということは言えませんが、入店するお店を選ぶときの目安にしてみてください。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧