1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 風俗だって自分のスタイルに合わせて働きたい

風俗だって自分のスタイルに合わせて働きたい

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

「自分の時間を大切にしたい」、「副業をはじめたい」。そう思って風俗で働こうと思う人は多いはず。そこで、今回は自由出勤について説明します。でも、ちゃんとお店と話し合ってくださいね。

風俗がなぜ「バイト感覚」と言われるのか?

よく風俗の仕事は「バイト感覚で働ける」と言われています。これは良い意味でもあり悪い意味でもあります。もしかしたら悪い意味で考えている人の方が多いかも知れませんね。
というのも、アルバイトは何か大きな責任を負うわけではないので、その日の気分で出勤したり、適当に仕事をしてもいいと考える人が多いからです。
でも、ちょっと問題ですよね。その日の気分で休まれたりしたら色んな人が困りますから。

では、良い意味でのバイト感覚とはどういうことかと言うと、シフトが自由に組めたり、特に「週に四日以上は出勤しなければダメ」という縛りが無いからです。
なので、「バイト感覚で働けるので気軽に連絡ください」と募集しているお店が沢山あります。

貴女の働くスタイルにマッチングさせること

回転数が速い激安店は、土日や連休前などの出勤が強制されていたり、毎月25日から月末までは集中して出勤するように義務づけているところが多くあります。
理由は、他のサービス業と同じで土日やその前の日にお客様が集中することと、25日が給料日という会社員が多いので、月末までが稼ぎどきと考えられているからです。

逆に高級デリヘルはというと、自由出勤を導入しているお店が多くあります。これは在籍しているコンパニオンのレベルを維持する目的があるからです。
普通の会社で働くのが嫌だから風俗で働くという女性はあまり歓迎されません。しっかりとしたマナーを身につけていて、プレイ以外でもお客様を満足させられるスペックが求められるのですから。
そのため、大手企業で働いているけれども将来起業するための資金をつくりたい、現役大学生だけれども留学のために短期間でまとまったお金が必要という女性が歓迎されます。高級デリヘルを利用する男性は、風俗嬢らしくない女性と時間を共有することも楽しみの一つだからです。
さすがにライバル店と同時に在籍するのは無理ですが、基本副業として働いたり、かけもちすることは問題ありません。
本業がモデルや舞台など、出勤不定期にならざるをえない場合も事前に相談すれば調整してもらうことも可能ですよ。
働くお店を決める場合は、こういった自分のスタイルに合った環境も判断材料にしましょう。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧