1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. ひとり暮らしのために風俗で働きたい!そこで絶対必要なものとは?

ひとり暮らしのために風俗で働きたい!そこで絶対必要なものとは?

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

バイトだけだと苦しい。もっとお金が必要なのに。そこで、「そうだ、風俗で働こう!」と思ったことありますよね?
でも、実家で暮らしていると、まず間違いなく家族にバレちゃいます。
ひとり暮らしをすればいいんですが、そこで「え!?そうだったの?知らなかった」ということが色々あります。その一つが身分証明書のこと。

実家を出て働きたい。でも、身分証明書がない

高級デリヘルで働くために必要なもの

風俗の求人広告を見ると、「寮完備!手ぶらでその日から入店OK」なんて書かれてますが、身分証明書について書かれている求人ってあんまりないです。文字数の関係なんですけど。

高級デリヘルだけじゃなく、風俗で働くためには最初に身分証明書を見せる必要があります。
理由は、18歳未満は働けないというきまりがあるからです。
自立している大人なら、健康保険証やパスポートなんかを持っていますが、家出したりするとどれも持ってないなんてことが珍しくありません。運転免許証も、車を運転しないから教習所に行かなかったという人もいるでしょう。

身分証明書がいらないお店もある?

面接のときや、お店に問い合わせの電話をすると「ウチは身分証明書いらないよ」というところがたまにあります。
でも、そういったお店には絶対応募しないこと!
ちゃんと身元を確認しないで働かせている時点で違法です。もし、摘発されてしまうと在籍しているキャストまで捕まってしまいますから、風俗で働いていることが家族にバレるより大変なことになってしまいます。
また、本番行為なんかも平気でさせるところがほとんどなので、甘い言葉にはのらないこと!

じゃあ、どうすればいいの?

運転免許証や健康保険証を持っていない人が風俗で働くとき、顔写真つきの住民基本台帳を発行してもらうのが一番簡単でした。
ところが、これ、平成27年で発行が終了しちゃって、今はマイナンバーカードに切りかわっています。手続きは似ているんですが、かんじんのマイナンバーカードの発行が遅いというのがネック。
そこで、マイナンバーカードの発行手続きをしながら、まず住民票を提出することで入店OKにしているお店もあります。
くわしく書くと難しくなりますが、住民票は身分証にならないんですが、その人の住んでいる住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバーが載っているので18歳以上で日本国籍だということは確実にわかるからです。

ちなみに、戸籍謄本や全部事項証明書という書類も身分証明書になりますが、家族全員の個人情報が書かれているのでこれはオススメしません。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧