1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 高級デリヘルは狭き門?確かにそうかもしれませんが…

高級デリヘルは狭き門?確かにそうかもしれませんが…

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

高級デリヘル店に採用されるにはどうしたらいのでしょうか。でっかく稼ぎたいけど容姿に自信がない…そんな女性も多いと思いますが採用不採用を決めるのは容姿だけではなく、容姿よりも大切なことがあるのです。

高級デリヘルの面接での身だしなみ

面接が勝負です。
高級デリヘル店の面接を担当する人は、オーナーあるいは店長でしょう。恐らく一番偉い人が面接を行うと思います。
風俗の求人募集では、筆記試験などはありませんから、面接で採用の有無が決まります。
そうなると、やはり第一印象は大事ということです。」
別に容姿がどうということではなく、身だしなみに気をつけたほうがいいでしょう。
リクルートスーツとまではいかなくてもいいのですが、ラフな格好はやめたほうがいいでしょう。
清楚とまではいかなくても普通の身なりで、間違っても相手に不快感を与えるような服装はやめましょう。
中にはスエットスーツで面接に来た女性もいたようですが、もちろん不採用だったとい話もありました。

高級デリヘルの面接では言葉遣いに気をつけましょう

忘れてならないのは風俗業はサービス業です。
特に高級デリヘルは、風俗業界の中でも最高峰に位置しますから、究極の接客業と呼んでもいいでしょう。
それだけに、お客様に不快感を与えてはいけませんから、身だしなみはもちろんですが、言葉遣いにも気をつけなくてはいけません。
たまに、女子高生が使うような言葉が抜けきらない人もいますが、そのような人は恐らく面接でも、同じ言葉を使ってしまうので、採用は見送られることになります。
少なくてもきちんと敬語を使うようにならなくてはいけません。
それが、高級デリヘル店に採用される最低限のマナーであることを覚えておきましょう。

志望動機はどういったらいいの?

「どうしてこちらのお店に?」こう聞かれることもあるでしょう。
あるいはダイレクトに「何故風俗に?」なんて聞かれるかもしれません。
普通の会社の面接でしたら、「御社の売上に貢献するためにきました」なんて言うといいのですが、風俗店ですから、正直な気持ちを言うとよいでしょう。
「お金が欲しいから」というのも立派な理由です。
さらに、「どうしてお金が欲しいのですか?」なんて聞かれることもあるかもしれません。
最近ではそれほど詮索はしないようです。「学費の足しにしたい」「将来お店を持ちたい」というのでもかまいませんし、「借金の返済に充てたい」というのでもよいでしょう。

実際どのくらい採用されるの?

採用率という言葉があります。2人面接に来て1人しか採用しなければ採用率は50%です。
高級デリヘル店の場合、採用率はかなり落ちているのが正直なところでしょう。
何人も雇っていいわけではありません、お客さんがそれほど来なければ、女の子を遊ばせてしまうことになるからです。
それはすなわち給料が出ないということです。
3人しか雇えないところに、10人も応募が来たら採用率は30%ということになりますが、それ以上に不採用にするには惜しいような女性がたくさん来たら採用することもあるでしょう。
大切なのは人材ということですね。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧