1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 一度来たお客様の顔を忘れない。風俗嬢の記憶術

一度来たお客様の顔を忘れない。風俗嬢の記憶術

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

お客様にとって顔を覚えてもらうことは特別な存在になれたと感じさせます。できれば全てのお客様の顔は覚えておきたいものです。
銀座のママは初めて来たお客様でも顔を絶対に忘れないといいます。何か秘訣があるのでしょうか?

イメージで覚える

人の顔が覚えられない人は覚えようと必死になるために相手の「目が大きい」、「鼻が高い」といった、特徴を情報として記憶しようとする傾向があります。
しかし、タイプの男性であればすぐに顔が覚えられるように、文字による情報よりも画像のイメージの方が記憶に残りやすいことは誰にもあるはずです。
とは言って人の顔を観たらカメラのようにイメージですぐに覚えられるものでもありません(できる人もいます)。
そこで「目が大きい」→「だるま、宇宙人・・・」、「鼻が高い」→「鷲、ピノキオ・・・」のようにその人の特徴と合致するキャラクターや動物と組み合わせると、
文字による漠然とした情報よりはイメージしやすくなります。

会話をしながら覚える

お客様との会話は顔を覚えるチャンスです。
一見したイメージでは覚えにくくても、顔を見ながら会話することで変化する表情など生きたイメージが加わることでさらに記憶に残りやすくなります。
また、顔を見つめながら会話することで相手に興味がある、好意があるという印象を与えることができるというメリットも加わります。
また、表情だけでなくプレイ中はお客様の癖や好みが良く現れますので、顔のイメージと連結させる方法も有効です。
イメージによる連想には様々な組み合わせが考えられます。自分が覚えやすい組み合わせを考えてみましょう。

ニックネームを作る

相手の名前を呼びながら会話するというのも有効な方法ですが、性風俗ではお客様が名乗らない場合の方が多いでしょう。
その代り相手の特徴を連想させるニックネーム、たとえば、大柄な人だから「クマさん」、
狸みたいな顔だから「ポンちゃん」などとつけて心の中で呼びかけるのもいいかもません。
愛らしいニックネームをつけると相手に対して愛着もわいてきますのでプレイも親身になってできるでしょうし、
それによりお客様をさらに感激させることができます。
プレイ中は恋人同士になるのですから相手のことをもっと知りたいという気持ちを持つことが大事なのです。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧