1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. たまにいる理屈っぽいお客様。でも、キレたらダメ!

たまにいる理屈っぽいお客様。でも、キレたらダメ!

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

お店のHPに、「当店では本番行為やそれを迫ること、また、キャストが嫌がる行為を強要することを硬く禁じます」と書かれているのに、一日一人は「もうやだ!」ってお客様はいませんか?
そんな困ったお客様の中で、一番嫌なのが理屈っぽくてネチネチしてる人。
こういう粘着質なお客様にあたったら、みなさんどうしてますか?

理屈っぽい客の対策

まずはこまかく分類してみる

「粘着質」と一言にいっても結構いろんなタイプがいます。
できればそんなお客様に指名されたくないものですが、事前にタイプ分け出来ていれば対応もスムーズです。

・とにかく女々しい
「どうせ俺なんて」とか「今日は何人相手にしたの?」、「俺のこと、多分嫌いだよね?」というタイプ。女々しいというか、後ろ向き。
こっちも暗くなっちゃいますが、笑顔で接客すれば害はないですから、対応は楽な方です。

・質問ぜめしてくる
会話を楽しむのにお互いのことを知ることは大切ですが、色んなこと聞いてくるお客様っていますよね。
「好きな食べ物は?」、「休みの日って何してるの?」とか色々。そして、こちらが答えると「じゃあ、○○だよね」と決めつけ。
別にいいんですけど、「そうですねー」と流せばいいのでこういったお客様の接客も楽。ストレス溜まりますけど。

・あげ足をとってくる
嫌われるタイプNo.1ですね。「ああ言えばこう言う」でとにかく話が長い。それだけじゃなく遠回しに本番をせまってきちゃったり、ちょっとしたことを根に持って忘れた頃の指名でネチネチ言い寄ってきたり。
この嫌われ者ダントツNo.1にどうやって接客するか?

相手の予想を裏切る行動でピンチ脱出

理屈っぽい人って、先の先を読んで話してきます。たとえば、こんな感じの会話ですね。

「性欲って強い方?」とお客様。
控え目に「ありますけど、強くはないかなあ」と答えたとしましょう。するとどうでしょう。
「あるんだよね?あるってことは、今も俺としたいとか心のどこかで思ってるよね?」と、どんどん追いつめてきます。ちょっと極端ですけど、こんなパターンが多いです。ひどいと「無理矢理されるより、口説かれてされた方が傷つかないよね?」なんて、わけのわからないことまで言い出す人もいます。
でも、ここでキレたら負けです。相手が予想していない行動でピンチを脱出しましょう。

相手が予想していない行動。それは泣くことです。
ちょっとガッカリ?でも、お客様は自分を紳士的だと思っていますからこれは予想外なんです。
しかも、メソメソ泣くんじゃなくて、「バカバカバカ!」とタオルや枕なんかを投げると効果大です。
もし、キレてしまうと、お店に「おたくのキャスト、どういう教育してんの?」とクレームが入り泥沼になっちゃいます。
騙されたと思っておためしあれ!

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧