1. 高級デリヘル求人
  2. 高級デリヘルで稼ぐためのHOW TO情報
  3. 【風俗嬢体験談】会話に困ったら?お客さんへのさしすせそ!

【風俗嬢体験談】会話に困ったら?お客さんへのさしすせそ!

<< 高級デリヘル求人

<< 高級デリヘル求人コラム一覧ページへ戻る

当サイトに掲載されている全てのデータ(デザイン、文章、画像、CSS、HTML)の無断転載・複製を堅く禁じます。 W-DELI

お客さんとの会話が長く続かなくて、悩んでいませんか。年代も趣味も異なるたくさんの男性の話を盛り上げるのは大変なことです。今回は、相手に気持ちよくしゃべってもらうためにオススメの相槌を紹介します。

「さすがです!」「しらなかった!」

さしすせその最初の二つは「さすがです」と「しらなかった」になります。男性は自慢話がとても好きなのをご存知ですか。
プライドが高い人が多く、自分が活躍した話は、誰の口からも出やすいものです。自慢ネタに共感できなかったとしても、悪い顔をせずに会話を続けてもらいたいと思うはず。
そのためには「へぇー」と流すだけではなく、「さすがです!」の一言でその場を盛り上げるといいでしょう。
また男性は、知識の豊富さで上下関係を意識しやすいようです。
アドバイスや意見をもらったときに、すでに知っていることに関しても「しらなかった!」と言うことで、頼りがいの強さを感じでもらうことができます。自分に自信を持ってもらうことで、話が弾むこと間違いないでしょう。

「すごい!」「すてき!」

さしすせその真ん中は、どのような会話にも滑り込ませることができる言葉です。
適当な会話にまで「すごい!」「すてき!」と言うなんて、逆に興ざめしてしまうのではないかと疑う人もいるかもしれません。
しかし自分を肯定され続けると、大したことでなくても「ひょっとしたら俺ってすごいのかも」と、男性は良い気分になってくるものです。
お互いに楽しい気持ちで過ごしたいでしょうから、これくらいのヨイショをためらう必要はありません。積極的に使用してみましょう。

「センスがいいですね!」「そうなんですね!」

寒いオヤジギャグを言われたとしたら、どんな受け答えをするべきでしょうか。
その時は笑顔で「センスがいいですね!」と言ってみてはいかがですか。ギャグを披露する男性からすれば、この言葉はとても嬉しいはず。
自分の気持ちに嘘をついても、男性ファーストな態度を心掛けましょう。
そしてさしすせその最後は、「そうなんですね!」です。何と返事をしていいのか分からないタイミングで使える、万能な台詞です。
相手を傷つけたくはないけれど、手放しで肯定もできないときに使うといいでしょう。
このように上手く相槌を打つことによって、相手の口数を増やすことができ、お客さんに喜んでもらうことができるのではないでしょうか。

大阪の高級デリヘル求人

高級デリヘル求人

関連記事

MENU

BEST CLUBS

週間人気記事一覧

カテゴリー一覧

  • SNS
  • コンパニオン
  • テクニック
  • プレイ内容
  • ライバル
  • 体のケア
  • 体調管理
  • 出稼ぎ
  • 副業
  • 危険行為
  • 外国人の高級デリヘル求人
  • 大阪の求人
  • 契約内容
  • 富裕層の接客
  • 応募
  • 指名
  • 採用基準
  • 接客
  • 整形
  • 未経験
  • 札幌の求人
  • 求人のジャンル
  • 求人雑学アレコレ
  • 渋谷のデリヘル求人
  • 短期間契約
  • 禁止行為
  • 税金
  • 自宅待機
  • 衛生管理
  • 複数プレイの注意点
  • 転職
  • 退店
  • 面接
  • 風俗初心者
  • 風俗嬢の生活
  • 風俗嬢の癒し
  • 風俗嬢体験談
  • 高収入
  • 高級デリヘル求人
  • タグ一覧